阿波税理士事務所とは

ご挨拶

 こんにちは。阿波税理士事務所の税理士、阿波良朋です。当事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 私は平成19年現在で32歳、まだまだ若い税理士です。22歳で税務の職業に就き、26歳で開業いたしました。弱冠32歳ではありますが、この道でようやく10年を迎えることができました。税理士の世界において私はまだまだ若輩者ですが、この道40年のベテランである父のサポートも得ながら頑張っております。
 私は学生時代から電卓を叩くことと人と話をすることが大好きでした。今の税理士という職業はまさにこの2つが業務の大きな柱となっておりますので、日々楽しく仕事をさせていただいております。
 現在でも月の半分以上はお客様のもとへ出向いておりますが、お客様とお話させていただいていると、経営には税務だけでなく色々なお悩みが付き物だということが分かります。「経営者は孤独な職業」とよく言われるように、なかなか人に相談できないお悩みが多いのも事実です。私たちの仕事によりそんなお悩みの解決に少しでもお役に立てた時こそ、この仕事の一番の醍醐味です。
 税理士は敷居が高いと思っている方こそ、私にお声を掛けてみてください。

阿波税理士事務所 阿波 良朋

阿波税理士事務所より

 このホームページをご覧の皆さんのほとんどは、税に対して何らかのお悩みをお持ちかと思います。税の仕組みや書類はとかく複雑で分かりづらいものです。あらゆるご商売の中で税務が本業と言う方は税理士以外におられないのですから、税務が専門外なのは当たり前です。つまり、税務は専門外だから分からない、ということは全く問題ではないのです。税理士事務所に対する一般的なイメージというと、堅くて難しそうというものがほとんどです。

 「税理士にこんな初歩的なことは聞けない」
 「税理士の世話になるほどの商売をしているわけではない」

 これらは当事務所に初めてご相談をされたお客様がそれまで実際にお持ちになっていたイメージの一部です。確かにこれだと税理士事務所は敷居が高いですね。
 税務申告や経理に対してちゃんとしたいという気持ちはお持ちでも、難しそうだからついつい敬遠してしまっていた…阿波税理士事務所はまさにそんな方のためにお仕事をさせていただいております。
 今さら聞けないことは私たちにお尋ねください。面倒だと思われることは私たちにお任せください。お悩みのことは何でもご相談ください。私たちと一緒に解決しましょう。
 阿波税理士事務所は税に関する「ホームドクター」を目指しております。

▲ページの上へ